2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブログ始め | トップページ | 凧上げ »

2007年1月 4日 (木)

初日の出

【2007年1月1日】
 平尾台は石灰岩のカタマリ。地下に川ができるので、切れ込んだ谷が無く、周囲から比べると何百メートルも空に突き出しています。東側が瀬戸内海と周防灘で山らしい山がありません。また台地全体が草原で樹木がまばら。日の出を見るには絶好の条件です。
 ところが台地上に来る道が狭いこと、交通機関がないこと、大勢が集まったり、駐車できるスペースやトイレや暖をとる施設がありませんでした。そして4年前に私が運営に携わっている「平尾台自然の郷」がオープン。
 初日の出需要におこたえしたいと思っていたのですが、実施するとなると問題フンパツ。規則で12/29から1/3は定休日、スタッフも年末年始特別休暇中。また日の出の時間帯は通常開園時間外なうえに、特別開園に必要な費用がどこからも出てこない。というわけでお役所出身の経営陣から猛反対。スタッフ有志の強い熱意をバックに、やっと実施できたのは開園3年目の2006年から。前回は好天に恵まれ快晴の元旦でした。
 今年2回目の初日イベント、年末からのほぼあきらめムードの天気予報の中でした。それでもほんの一瞬でも雲の切れ間を期待して着々進めた準備が実り、きれいな初日に500名の歓声が挙がりました。
2007hatuhi
8時の閉園後、パーク外の初日観覧ポイントを回って見ました。悲しい想像どおり、お弁当や飲み物、ハンバーガーやティッシュ、使い捨てカイロなどおびただしいゴミが散乱。持参したゴミ袋がパンパンに。
実は「平尾台自然の郷内で初日の出会をする密かな目的」はここにあるのです。心なく自然公園にゴミをポイ捨てする人を少しでも減らしたい!しかし願うようにはならないもので、ゴミもちかえりを呼びかけながら、平尾台自然の郷内で無料で配ったあたたかい飲み物の容器でさえ、郷展望台にいっぱい散乱していました。ちょっとちょっとな一年の始まりでした。

« ブログ始め | トップページ | 凧上げ »

コメント

初めまして。
元旦に初日の出のために開園してるなんて初めて知りました。しかもそんな努力の末の開園であったとは!
私は曇ってたのであきらめて行かなかったけど行けば良かったです。見えたんですね、初日の出。
しかし、そんな努力の末にゴミのポイ捨てされるとは・・・。全くガッカリな話ですね。

新年早々からのお仕事お疲れ様です。
平尾台からの初日の出、すばらしい写真をありがとう!
3が日、私は風邪を引いてしまい38度の熱で家の中で隔離状態でした。
今年も平尾台で楽しませていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/13329538

この記事へのトラックバック一覧です: 初日の出:

« ブログ始め | トップページ | 凧上げ »