2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 佐賀で吹き飛んだテント | トップページ | 吹上峠の朝霧 »

2007年8月15日 (水)

ポイ捨て者プロファイリング

 ずっと続けて、同じころ、同じところのゴミ拾いをしていると、おもしろい。だいたい毎日、日の出頃と日没頃拾っている。例えばポイ捨てが極端に少なくなる日がある。年末年始・お盆休みなどである。この夏は、8/11(土)から急に道路がきれいになり、昨日(8/14)から今朝(8/15)にかけてはほとんどゼロ。昨日朝から今朝は通行者が少なかったのかというとそうではなく、自然の郷もセンターも鍾乳洞も、この夏最高の満員だった。また同じように連続休暇のあるゴールデンウィーク中はゴミが人出に比例して多い。普段でも結構波があったり、同じカーブに同じゴミが落ちていたりする。そんなことから、「どんな人物像が路上へのゴミ捨てをしているのか想像」をたくましくしてしまう。
Pic000046
 プロファイリングの手順として、現象を切り分け、日中のポイ捨てを考える。
 人間と動物に分けると、「ゴミ出し日」に5番カーブ以下と25番カーブ以上に散乱状態で見つかるものは、カラス/イヌなどがゴミ置き場をあらし銜えて落としたものかも知れない。ゴミ出し日以外は「ヒト」の行いである。
 このヒトは4輪車に乗車している。自動2輪や自転車の通行も多いが、両手がふさがり体が常時外気と接触しており、運転しながらゴミになるものを生産したり、連続カーブの山道でポイ捨てしにくいだろう。
 この運転者は一人で運転しており、同乗者はいない。嗜好性のある特定のゴミが道路の左右に朝夕別で同じ側に落ちている。運転席窓からポイっとしている。また親/子/配偶者/友人が同乗していたら抑制されるはず。
 この車は群像としては月曜から土曜に、早朝から夕方までの広い時間帯にわたるが、個別には一定の時刻に平尾台を通る。よって「通勤か商用目的」である。
 性別は「男性」である。落ちている物の嗜好性や「吸い殻」「割り箸」から、多くは男性か化粧をしない女性である。(夜間は別)
 この男性群は、行橋-平尾台-小倉にかけて、勤務地または居住値を持つ。が平尾台上に居住(勤務)している人が、平尾台にポイ捨てするとは思いたくないので除外。

 プロファイルを総合すると
「北九州市か行橋市の間をひとりで4輪車通勤(商用通行)する、缶コーヒーと煙草とセブンイレブン幕の内弁当が大好きな、20〜50歳代男性運転者。ついでにこのヒトにとって、平尾台は通行に邪魔な山道であり、地球をゴミ箱扱いし、自然を大切にする気持ちは薄い。」

 重要なことは、このプロファイリングから、従来ポイ捨て犯人視されてきた観光客が、無罪だったことがわかる。とくにお盆のお客さまは「平尾台自然の郷内やフィールド」にもゴミを落とさず、持ち帰っている。この夏休み、園内はほんとうにきれいである。

« 佐賀で吹き飛んだテント | トップページ | 吹上峠の朝霧 »

コメント

ポイ捨て~ 私もかねがね気になっていた。
いつも目にするのは、タバコ。 信号待ちなどで 運転席のガラスを少し下げ、火の付いたままの短くなったタバコを ポトリと落とす。  ガラスにもボディーにも当たらず、上手いものである。いつもやっているからであろう。  勿論、タバコの箱の包み紙やセロファンなども、ひらひらと窓から飛ばしている。
最近の車は、プライバシーガラスとやらで 後ろから見ていてもゴミを捨てている人の顔は、見えない。 違法なはずなのに、運転席でさえフィルムを貼って外から見えなくしている車もある。  男も女も比率は、変わらないようだ。フィルムを貼っていても髪形やシルエットでなんとなくわかる。 素敵な彼女でも 興醒めである。 

razezbqt http://cjnlwktb.com pqhcotmb udptqtos [URL=http://rjbtpids.com]embvbppz[/URL] huahrtpx

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/16121997

この記事へのトラックバック一覧です: ポイ捨て者プロファイリング:

« 佐賀で吹き飛んだテント | トップページ | 吹上峠の朝霧 »