2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台のジャンボ葉牡丹 | トップページ | 秋と冬を分ける空 »

2007年11月17日 (土)

平尾台は草紅葉のピーク

 今年平尾台の初霜は11月3日だった。しかし平尾台盆地の低地、標高350〜360mくらいの非常に狭い範囲で、放射冷却による部分的な降霜だったようだ。今朝(11/17)も平尾盆地からカワドリーネにかけてうっすらと霜が観測された。平尾台自然の郷で10-11月の最低気温がプラス7℃なので、まだ平尾台全体は(盆地の底以外)0℃ちかくまでは下がっていない。
 だから今年は平尾台の草原で、ネザサなどはまだまだ青く、紅葉や黄葉の状態を保っている植物が多い。今、平尾台は草紅葉のピークを迎えている。
 それでももう11月下順。長い期間鮮やかな黄色に彩られたハギも黄土色に色あせつつある。ゆっくりだが平均気温も下がって来ている。冬枯れの景色に変わるのも間近だ。Dsc03424Dsc03389Dsc03374

« 平尾台のジャンボ葉牡丹 | トップページ | 秋と冬を分ける空 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/17099927

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台は草紅葉のピーク:

« 平尾台のジャンボ葉牡丹 | トップページ | 秋と冬を分ける空 »