2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ど根性イチゴ | トップページ | 地名の変化 »

2007年12月 6日 (木)

本穫的な霜

Dsc039072Dsc039112 今朝は寒く、麓でも霜が降りた。よろこんで?平尾台に上がってみると、道端の水たまりに氷がはり、吹上峠〜平尾集落〜川ドリーネ〜不動坂にかけて、真っ白になっている。足下の草原から大きな木の梢まで霜が付いている。かなり冷え込んだようだ。Dsc039192
Dsc03924 川ドリーネの草紅葉も真っ白。朝日の逆光で透かすと、うねうねとした雪原のようにも見える。あさげの煙か、平尾盆地の20mくらい上を、蓋のように覆っている。比高からすると、吹上峠の高さ(標高380m)くらいだ。自然の郷(標高400m)で0℃まで下がったので、蓋(気温の逆転層)の下はかなり冷え込んだはず。Dsc03926Dsc039302
 まだまだ豊かに葉を付けていたイチョウの木からは無風なのに、どの木もいっせいにまっ黄色の雪みたいにハラハラ落葉している。

« ど根性イチゴ | トップページ | 地名の変化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/17288005

この記事へのトラックバック一覧です: 本穫的な霜:

« ど根性イチゴ | トップページ | 地名の変化 »