2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台戦後史(その9) | トップページ | ひとつき早い平尾台の初雪 »

2008年10月23日 (木)

秋の急来

 今年は、夏日がいつまでも続く。10月も半ばを過ぎ、平尾台の丘に防火帯を焼く煙が立ち上る。ススキの白穂も二週間ほど遅れ気味で、秋から冬の植物はまだ花を見せない。
 久しぶりに凧を持って野に出た。上空から見ると、けっこう紅葉が始っている。今年は草丈が異常に高いので、側面は緑色でも、穂先・葉先は色付き始めている。
R0110180R0110181R0110351R0110615R0110732R0110810

« 平尾台戦後史(その9) | トップページ | ひとつき早い平尾台の初雪 »

コメント

せっかくの空撮写真が このサイズでは 少し残念ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/42881615

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の急来:

« 平尾台戦後史(その9) | トップページ | ひとつき早い平尾台の初雪 »