2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大理石洞窟長期熟成焼酎 | トップページ | 平尾台初日の出、2009 »

2008年12月20日 (土)

12月の朝日

 例年、12月の中旬になると、「朝日がきれい」と思う。その頻度が特に多い気がする。なぜだろう?
Rimg0125 ひとつは、出勤時間と日の出の時間帯が重なること。ふたつめは初日の出イベントが近付いて、日の出を意識するようになること。そのほかに、確かに12月ごろから、朝日の見え方が特にきれいになるようだ。
 放射冷却で気温と湿度が下がり、空気が透明になる。黄道がどんどん南に傾き、パークからは川ドリーネ越しに上る。Rimg0132その方向は遠く豊前海の向こうに国東の低い山並が見えるだけで100km近い視程である。日の出直後からドリーネ密集地域に逆光線が差し、平尾台特有の地形がくっきりと浮かぶ。雲・半島・海岸線・ドリーネ群の4重曲線だ。
 普段、此の時間帯はまだ開園前だが、元旦は日の出前から開園する。見学場所近くには暖の取れる休憩所やトイレもあり、眺めと利便性を兼ね揃えている。Rimg0134Rimg0138

« 大理石洞窟長期熟成焼酎 | トップページ | 平尾台初日の出、2009 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/43474217

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の朝日:

« 大理石洞窟長期熟成焼酎 | トップページ | 平尾台初日の出、2009 »