2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台初日の出、2009 | トップページ | 平尾台で日の出を見よう »

2008年12月27日 (土)

芝桜 来春に向けて

 平尾台は国定公園。しかも特別保護地域であり、平尾台自然の郷内に植える植物Rimg0003Rimg0006も、いろいろ気を使う。また土壌も場所によって極端なアルカリ性だったり、酸性だったりする。そして乾燥と強風にさらされる。
 花壇を造り、いろいろ植えてみたがあまり芳しくない。ハーブ類は強いが、自然のフィールドに侵出しそうで、慎重にならざるを得ない。そこで「シバザクラ」を試験的に植えてみた。
Rimg0007Rimg0010 宿根草で株分けで増える。匍匐性で強風や乾燥に耐える。フィールドに侵入してしまうおそれも低いことがわかった。
 この秋から冬にかけ、園内の5箇所1300平米に14000株ほど植え込んだ。シバザクラで有名なパークは最低でも10000平米100000株なので、その1/10の規模だが、年々徐々に広げることもできる。今年まで春のゴールデンウィークは緑一色だったが、うまく根付けば、来春はピンクの絨毯が現出するだろう。短い期間だがゲストの目を楽しませてくれることを期待している。

« 平尾台初日の出、2009 | トップページ | 平尾台で日の出を見よう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/43544374

この記事へのトラックバック一覧です: 芝桜 来春に向けて:

« 平尾台初日の出、2009 | トップページ | 平尾台で日の出を見よう »