2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台で冬花火 | トップページ | 平尾台野焼き2009 »

2009年1月31日 (土)

平尾台で日蝕 2009.7.22

 年度末のいま、来年度のイベントをアレコレ考えている。そのひとつに「日食」がある。2009年7月22日の、トカラ皆既日食だ。日本での皆既日食は1963年の北海道以来で、46年ぶり。
 皆既帯はインド西部から中国(武漢→上海)を横切り、トカラ列島・小笠原・硫黄島を通っていく。平尾台では部分日食であるが、食分87%なので幻想的な風景になると思う。平尾台でのデータを計算してみた。

時刻 イベント  方位 高度
05:05 月の出  64度
05:17 日の出  64度
09:38 食開始  99度 50度
10:57 食最大  118度 66度
12:19 食終了  176度 76度
19:28 日の入  296度
19:36 月の入  293度

 その日、月より12分間おそく水平線を出る太陽は、9時半過ぎにわずか左にずれて月に追い付き、11時前におり重なる。9割ほど月の向こうに太陽が隠れる。その後、月を追い越し正午過ぎに抜き去る。
 なにも平尾台に登らずとも日食は見える。しかし空の広いところで、その瞬間の地上の様子も合わせて見るのも格別に違いない。

« 平尾台で冬花火 | トップページ | 平尾台野焼き2009 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/43912750

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台で日蝕 2009.7.22:

« 平尾台で冬花火 | トップページ | 平尾台野焼き2009 »