2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台でカマクラ | トップページ | 平尾台で日蝕 2009.7.22 »

2009年1月30日 (金)

平尾台で冬花火

 冬の平尾台は人気(ひとけ)がない。標高500mの台地は想像するより気候も厳しい。12月から翌2月までは、パークも極端な閑散期。この期間である程度のゲストを期待出来るのは、「元旦初日の出」「三賀日中の凧上げ会」と、「雪が積もった青天の日曜日」くらいだ。しかしいずれも天候に大きく影響される。特にこの冬は11月末の雪以来、週末にお天気が崩れ、平年と比べて6割ダウンである。
 景気も下向き、気温も低調、そこでいっちょうハデに、冬に花火をしようということになった。まず元旦の日の出前の案が出た。年越しのカウントダウン花火はよくある。日の出花火はめずらしい・・・・とアイデアは良かったが、天候に左右されるということで却下されてしまった。その頃ふたつめの案がやってきた。それがバレンタインデイの夜にというものだった。
Rimg0015 2月14日は1月1日より冬の真ん中で、寒さのピークだ。過去の記録でも雪が降った年も多い。しかし雪国でも冬花火の例は多く、敢えて悪条件下でイベントを計画するのも果敢でステキだ。アクセス対策、実行/中止の判断、広報活動などはいつも以上に念入りに検討。というわけで計画はチャクチャク進んでいる。
 なお♡平尾台愛物語♡は、2009年2月14日 16時から開催する。
http://www.hiraodai.jp/sato

« 平尾台でカマクラ | トップページ | 平尾台で日蝕 2009.7.22 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/43901081

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台で冬花火:

» カウントダウン花火のこと [人気キーワードチェック!]
ブログから検索 NEW YEARS EVE CELEBRATION 2009(3)レジェンド・オブ・ミシカがベースになってて、カウントダウン、花火、そしてサプライズが… 夜のショーなので、うちのデジカメでは、ピンぼけは避けられませんでした… Dscf5902. 夜のミシカって、昼よりも光の効果...... [続きを読む]

« 平尾台でカマクラ | トップページ | 平尾台で日蝕 2009.7.22 »