2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2月15日 佐賀県立宇宙科学館 火薬ロケットを作ろう | トップページ | トライクのならし運転 »

2009年2月17日 (火)

ゴミひろいトライク

 通勤に使っていた台湾製ATV(デザートキャット)を、貨物トライクに代えようと思った。理由は3つ。50ccのエンジンで平尾台登山道は、かなり力不足。通勤途上のR322は産業道路で、縦断方向に大型車が付けた轍があり、4輪バギーではハンドルを取られてすごく恐い。毎日往復20km乗ると、パーツが劣化したり脱落するが、モデルチェンジや少量輸入で交換パーツ補充困難。
 そこで目を付けたのが、荷台の大きいスクータトライク。排気量110cc、ギア3段変速、前輪が1つなので4輪車より轍に落ちない。作りが初歩的?で汎用部品が使える。中国製である。注文したのは北京五輪前だが、入荷したのは年を越した。整備とナンバー登録も1と月要した。110ccだが軽2輪(側車付き扱い)で普通免許で運転できる。
 今、運転に慣れるため、普通に通勤に使っている。まだゴミを拾うに到っていない。よって平尾台登山道のポイ捨てゴミが目立っている。
Srimg0021Srimg0022Srimg0026

« 2月15日 佐賀県立宇宙科学館 火薬ロケットを作ろう | トップページ | トライクのならし運転 »

コメント

 ようやく同じトライクを持っている方に出会いました。
 私は、ネットで購入しまので、わからないのですが。
 もし、知っていたら教えていただければ幸いです。
 車名は、なんといいますか。
 バックギアがあり、バックできますか。
 軽騎集団摩托車有限公司のホームページ記載の車はできるようですが,なんかなさそうで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/44091684

この記事へのトラックバック一覧です: ゴミひろいトライク:

« 2月15日 佐賀県立宇宙科学館 火薬ロケットを作ろう | トップページ | トライクのならし運転 »