2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台野焼き2009 | トップページ | ミニ野焼き »

2009年2月 4日 (水)

2月1日 縦穴洞窟の清掃

P1200668 写真はパーク内にある「ドリーネデッキ」から見える、縦穴(洞窟)の清掃風景だ。平尾台には多くの洞窟があり、形状で分けると「縦」「斜」「横」の3種。縦は水が流入して、横は流出してできる。
 カルスト台地には、石灰岩盤のあちこちに溶かされてできた穴があり、雨を吸込んで地下の洞窟へと導いている。被覆カルストでは多くは表土を被っており見えない。パーク内のそれは、ドリーネ内の土砂が流失し、石灰岩盤の開口部があらわとなっている。その上に歩道橋を設け、ゲストが上から覗き込めるようにしてある。
 ところが開口部に樹木やススキが繁茂し、だんだん穴内部が見にくい状態になってきた。草を刈ろうにも深さ20mの穴は危険で近付けない。困っていたら救世主が現れた。平尾台で活動するケイビングチームだ。

« 平尾台野焼き2009 | トップページ | ミニ野焼き »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/43954763

この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日 縦穴洞窟の清掃:

« 平尾台野焼き2009 | トップページ | ミニ野焼き »