2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 野焼き当日(午後) | トップページ | ゴミ拾い用貨物トライク改良 »

2009年3月11日 (水)

野焼き完了

2009年3月8日(日)

 午後3時半予定より少し早く、計画エリアの火入れと鎮火を確認し、野焼きは完了した。地元消防団を残し、委員会本部・消防本部も解かれ下山。再び台上に静寂が戻った。
 今年は末黒とまでは云えないかも知れない。桶ケ辻から天狗岩を残したこと、昨夏の高温気象でオオブタクサや根笹が異常成長し、火に耐え燃え残ってしまったせいだ。地球温暖化は野焼きの結果にも微妙な影響を与えて行くかも知れない。
 野焼き後は、夜の平尾台は一層暗い。北国に雪明かりがあるように、真冬の平尾台には「枯れ野明かり」がある。街灯はないが月の光を反射する冬枯れの草原が台上全体を薄明るく照らし出す。野焼き日の夜、茶ケ床に立つとあまりに暗いので、初めてそれと気付く。Photo

« 野焼き当日(午後) | トップページ | ゴミ拾い用貨物トライク改良 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/44313077

この記事へのトラックバック一覧です: 野焼き完了:

« 野焼き当日(午後) | トップページ | ゴミ拾い用貨物トライク改良 »