2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 7.22日食、平尾台のお天気 | トップページ | 平尾台日食 各コーナー »

2009年7月22日 (水)

平尾台で日食が見えた

 昨日(7/21)、突然天気予報が変わった。北部九州は朝から晴れ、ばっちり日食が見えるという。これは大変だ。22日は開園前からゲストがどっと押し寄せる。
 幸い7/21は休園日。午後から平尾台にのぼり、展望台の草刈、共有遮光板の準備のほか、サイン表示をおこなった。しかし、16時ころからどしゃぶりになった。
 今朝(7/22)、4時起きして空を見上げると、雲は薄い。天気予報も昼前から晴れとなっている。5時に平尾台着。参加(遮光板配布)受付所、展望台をセット。オペカレの入場予測を500人から1500人に変更。臨時駐車場の準備も指示。
 7時頃までは静かだったが、8時になってフィールド全体に人々が迫って来る気配がし始めた。開園前、500人がゲートに並んだ。ゴールデンウィークでもたまにしかないことだ。それからは、無我夢中であちこちのコーナーボランティアに段取りを引き継ぎ、調整に飛び回った。ふと我に帰ると既に12時半だった。
 というわけで、パークマン1号は「世紀のひたすらせわしい半日」だった。アメダスを見ると、九州でも観測出来た地域はわずか。北九州でも平尾台は最高の条件だったようだ。

« 7.22日食、平尾台のお天気 | トップページ | 平尾台日食 各コーナー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/45708510

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台で日食が見えた:

« 7.22日食、平尾台のお天気 | トップページ | 平尾台日食 各コーナー »