2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 日食と平尾台 | トップページ | 日蝕の見方 »

2009年7月 9日 (木)

平尾台で日食

 日食の問合せが増えて来た。日食そのものに関する事、観察方法に関する事、イベントに関する事などである。面白い質問を挙げて見よう。

Q 雨天の場合、日食は中止か?
A 平尾台の天候に関係なく、日食はおこる。
  雲の切れ間から見えるかも知れない。
  よって雨天決行である。

Q 集合時間は何時?
A 開園9時、食始まり9:38、食最大10:57、食終わり12:19。
  この間何時来ても良いし、何時帰っても良い。

Q 何をするのか?
A 各自で日食を見る。事前登録者には太陽遮光板配布。
  ピンホールコーナー、望遠鏡コーナーなど設置。

Q 資料の配布や説明があるのか?
A ボランティアガイドによる。

Q 平尾台には行かないが、遮光板が欲しい。
A ごめんなさい。他で手に入れて下さい。

Q 日食メガネの作り方教えて。
A 安全なメガネの自作は難しい。
  ピンホールで何かに投影し、間接的に見て。

 事前登録数は300人になろうとしている。関心の強さの現れだ。R0112346

« 日食と平尾台 | トップページ | 日蝕の見方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/45582950

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台で日食:

« 日食と平尾台 | トップページ | 日蝕の見方 »