2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 青龍王720ml、今日から販売 | トップページ | 7.22日食、平尾台のお天気 »

2009年7月18日 (土)

日食の見方 ピンホール投影

 日食の日にプレゼントとして配る遮光板の予約が500こに達してしまった。でも予約できなかった人手もダイジョウブ。メガネの貸し出しコーナーや望遠鏡コーナー、ピンホールや木漏れ日コーナーなんかも置く予定なので予約登録がなくても、平尾台に来て欲しい。
 ところで「日食の見方」の質問や「日食・見方」でのアクセスが非常に多いので、自作のピンホールスクリーンを掲載する。
例1 ピンホール箱
 使用した段ボール箱は長さ60cmで、1cm弱の太陽が写る。手で持っても良いが写真用三脚に付けてみた。
例2 木漏れ日
 また樹木の梢からくる木漏れ日の形が、食分50%以上になるころから、三日月の重なりあったようになる。これも天然のピンホールだ。
例3 鏡で反射
 もうひとつは、小さな手鏡で太陽を反射し、遠い壁に映して見る。15cmX10cm の鏡で実験した。5m離れた壁だと、そのままでは鏡の形だが、鏡を2cmX2cm四角の穴の開いた黒紙で覆うと、綺麗な丸い太陽が写った。大勢で見るにはこれが良い。Pin11Pin12Pin2Pin3Pin1Pin4Pin5

« 青龍王720ml、今日から販売 | トップページ | 7.22日食、平尾台のお天気 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/45665679

この記事へのトラックバック一覧です: 日食の見方 ピンホール投影:

« 青龍王720ml、今日から販売 | トップページ | 7.22日食、平尾台のお天気 »