2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二つのレース | トップページ | 平尾台で霧氷その2 »

2011年1月21日 (金)

平尾台で霧氷?

 今年(2011)平尾台はとても寒い。1/16は、真冬日で最低気温マイナス7.3度を記録した。来場者もとても少ない。この寒さを逆手に取り何か面白い事をしたいが、積雪は以外と少ない。
 思い付いたのは、霧氷である。雲仙のように平尾台で霧氷を見る事はあまりない。温度/湿度/風/錐の発生/樹木など、多くの条件が調わないと出現しないのだろう。かつて1回だけ「田代の岩屋」という青龍窟の上にあるドリーネ(滝不動or竜不動)で見た事がある。洞窟から立ち上る水蒸気が樹木に凍り付いたもの。ドリーネ底だったからこそ条件が揃ったのだろう。
 思い付いた霧氷は人工物である。氷点下のパーク内で葉を落とした樹木に噴霧器で散水してみたらどうなるだろうか? 強烈に冷え込んだ16日(日)の夕方実験開始。結果は写真のとおり。Imgp0350 Imgp0345 Imgp0354

« 二つのレース | トップページ | 平尾台で霧氷その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/50644947

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台で霧氷?:

« 二つのレース | トップページ | 平尾台で霧氷その2 »