2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 平尾台で霧氷その3 | トップページ | 平尾台で根雪 »

2011年1月28日 (金)

平尾台で幻日

 今日、マイナス2℃、無風の朝(1/28 )太陽が3つの日の出があった。写真は8時過ぎに撮ったものだが、逆光になるのでコンデジでは肉眼ほど表現出来ていないのが残念。7:30頃から8:00頃まで続き、非常にきれいだった。一時は中心の太陽の回りに半円の虹が左右の太陽をつなぐような形になった。太陽を背にして見える虹と違ってこの光の輪は太陽に向かって見えた。Imgp0368 Imgp0377
 幻日である。日の出方面の空気中の氷粒が、陽光を屈折して見せる現象らしい。中心の太陽が本物で、左右は幻である。氷が六角板状でかつ無風状態で水平に姿勢を保って粛々と落下する時、光を60度屈折させて起こる現象という。

« 平尾台で霧氷その3 | トップページ | 平尾台で根雪 »

コメント

はじめまして。
この幻日、わたしも見ましたよ。
8時23分から15分間くらい見えていました。
じつは、幻日どうか自信がなかったのですが、やはり幻日でよかったんですね。行橋市内から見ました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199506/50710245

この記事へのトラックバック一覧です: 平尾台で幻日:

« 平尾台で霧氷その3 | トップページ | 平尾台で根雪 »